ホタル観賞を千葉県君津の亀岩の洞窟濃溝の滝で!時期と時間。

ホタル観賞用の遊歩道 日帰りお出かけ体験談

ホタルの保護為の看板  順路の看板矢印

2~3か月前より、ズーッと、訪れたいと思っていた、

千葉県君津市にある、亀岩の洞窟・濃溝の滝。

筆者の目的は、ハートの滝のハートを写真に収める事でしたが・・・

思わぬ、情報の収穫がありましたので

今回は、ホタル観賞について

記事にしたいと思います。

時間的に、厳しかったので、蛍は写真に収められませんでしたが

今シーズンももしかしたら・・・まだ見られる??

関連記事

養老渓谷周辺散策!パワースポットや滝!アジ釣りの場所や時間情報

↑ せっかく養老渓谷の近くまで足を運ぶからには、ここも見どころ!!と言う場所をまとめました!

是非とも参考にしてみてください!!^^

スポンサーリンク

ホタル観賞を千葉県君津で!

以前、源氏ボタルを鑑賞できるところ(別の場所)を紹介する記事を書きました。

関連記事

房総半島ドライブデート 夜は幻想的な蛍はいかが? | tomoのブログ
関東圏内で唯一源氏ボタルが見られるスポット、ほたるの里。今年も源氏ボタル祭りの情報と、デートスポットまでの道順をご紹介します。

だがしかし・・・

その場所は、平家ボタルまでは観賞不可でした。

それがですよ!!

今回、ハートの滝を目指して訪れた場所がなんと!

源氏ボタルと平家ボタル!

ダブルで観賞できる場所だった!!

なんと!!筆者にとって、新発見です!!

そして、後悔しました・・・もっと早い時期に訪れたらよかったと・・・

今になってはもう遅いですが・・・

でも、もしかしたら、源氏ボタルは無理でも、平家ボタルならばまだギリギリ見ることが出来るかも!!

と思い立ちまして・・・記事にすることにしました!!

だって、この場所が、ホタル観賞スポットだと知らない人は沢山いるはず!!

そんな方たちに、まだ間に合うかも?と、教えてあげるのは、筆者の使命のような気がしてですね~~笑。

その時感じた使命感と共に記事にしております!笑。

ホタル観賞が出来る、清水渓流広場の地図 
↓ ↓ ↓

地図でもご覧の通り、県道24号線沿いの場所にあるため、解り易いのですが・・・

自家用車でないと少し不便です。

近くのバス停からでも徒歩20分は掛かります。

もしくは、バスツアーも有るので、そちらに申し込むとか、自家用車以外の方法もあるにはありますが・・・

圧倒的に、自家用車ご利用でいらした方が良いとお勧めします。笑。

そして、何よりも!!

この県道24号線沿いから延びる、房総スカイライン(有料道路)が、今年4月20日以降。

無料開放となりました!!

という事はですよ!!鴨川までの道がお金がかからずに行くことができるのですから、観光の帰り道に、ホタル観賞もできるという事で!!

良いデートスポットにもなりますよね!!

幻想的な蛍の舞う姿に、ロマンティックさをプラスしたデートプランも夢じゃありません!!笑。

亀岩の洞窟のホタル

亀岩の洞窟までの入り口付近

↑ 清水渓流広場の駐車場に車を停めたら、この写真の入り口から渓流に降りる降り口まで並木道を降りて行きます!

濃溝の滝までの歩道

幸福の鐘

↑ ご興味がある方は、この鐘にも注目ください!!笑。

スポンサーリンク

この鐘をつくために、木槌が2つ用意されていました。

何でも、亀岩の洞窟がこの奥にあるのですが、その洞窟に向けて、鐘の音を響かせる目的で平成23年に市民の方より寄贈されて、君津市長さんが「幸福の鐘」と命名。

~幸福の鐘の音が、亀岩の向こうから開運福寿を呼びますように~

だそうです!!

お越しの際には、ぜひ、鐘をついてください!笑。

足元注意の看板  注意喚起の看板  ホタルの保護為の看板

↑ まあ、こんな具合に、至る所に、注意喚起の看板が見受けられます。

それだけ、マナーや秩序を守ってもらわないと、自然の中で生息しているホタルや川の生き物を守れないという事です。

なんだか、同じ人として人間として、悲しいというかむなしいというか・・・

考えさせられる看板たちです。

ひたすら続く木の遊歩道

↑ 亀岩の洞窟から、渓流の上部に向けて、ひたすら続く木でつくられた、遊歩道です。

実際に歩いてみると・・・

順路の看板矢印   ホタルの為の小川と草むら

↑ ホタルの為に、草むらの中に細い小川が作られています。

細やかな気遣いと言いましょうか・・・

さすが、ホタルを毎年観賞するスポットですね。

金網で囲った水たまり 

↑ 少し歩いて行くと、何やら、金網で囲った池を発見!

錦鯉が泳ぐ池

↑ 錦鯉が泳ぐ池でした!!笑。

新潟の山古志から移住してきた鯉さんたちのようです!

これも、新発見です!!

濃溝の滝の蛍の時期

さて、ここで、詳しく説明いたしますと・・・

濃溝の滝のホタル観賞の時期ですが・・・

源氏ボタル・・・5月下旬~6月下旬

平家ボタル・・・6月中旬~8月下旬

時間は・・・PM7:30~9:00頃まで盛んに飛び回ります。

気候は、風が弱く湿気の多い日がねらい目!!

ホタル観賞のマナー : 懐中電灯・フラッシュなどの光は厳禁。

ホタルは人工的な光を嫌います。

光を当てられてしまうと発光を止めてしまいます。

大声を出さない。

虫除けスプレーは駐車場でつけて、持って行かない。

以上、3点は守りましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

思いがけず、ホタル観賞が出来るおすすめスポットに巡り合えて、筆者もお出かけが楽しくなりました!

出掛けた場所に、新発見があると、テンションもあがり、疲れも吹き飛びますよね!

気温が高く、猛暑日が続いていますが、体調管理しながら、またおすすめスポット情報を仕入れてきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
tomo

3人の子供を持つアラフィフの主婦です。今現在は、パソコン初心者特有の使い方がわからな~~いと嘆きながら、ブログ投稿に邁進しています。筆者自身が体験したり、生の声をインタビューしたりしたリアルな情報をお届けいたします。

tomoをフォローする
日帰りお出かけ体験談
tomoをフォローする
tomoの見聞録

コメント

タイトルとURLをコピーしました