アジサイ鑑賞に千葉県麻綿原へ2019 妙法生寺【体験談】

妙法生寺のアジサイ 日帰りお出かけ体験談

妙法生寺とあじさい  やすらぎ観音とあじさい  やすらぎ観音

今年、2019年は梅雨が明けるのが遅かったため、

もしかしたら、まだギリギリ、

紫陽花が咲いているかも?

ダメもとで観賞に行ってみよう!!

と思い立って、出掛けて行ったのが、

もう8月も3分の1過ぎようとしている頃。

筆者の日ごろの行いがいいのか・・・

まだ、観賞が出来るくらいに咲いているのが見れました!!

関連記事

養老渓谷周辺散策!パワースポットや滝!アジ釣りの場所や時間情報

↑ せっかく養老渓谷の近くまで足を運ぶからには、ここも見どころ!!と言う場所をまとめました!

麻綿原までは比較的近いです!^^

是非とも足を運んでみてください!!^^

スポンサーリンク

紫陽花を千葉で!2019

妙法生寺のアジサイ

筆者がお出かけして観賞に赴いたのは、千葉県大多喜町にある、麻綿原高原。

高原と言うだけあり、標高が高い、涼しいところに咲くアジサイの為、

平地に咲くアジサイよりも、時期的にひと月ほどは遅く咲き始めます。

なので、梅雨も明けて暫らくしたころ、そういえば、麻綿原のアジサイはどうしただろう??

と、思いたったわけです。笑。

今回行ってみてつくづく思いましたが・・・

雨が降り注いでいる時期に、足元もおぼつかないあの、細い一本道を、ひたすら運転する自信は到底ないですわ~~(汗!)

麻綿原高原・・・

妙法生寺とあじさい

行きついてみれば、景色は壮観で、凄く気持ちがいいところでした!!

でもですね~~

そこまで行く道が・・・

とにかく狭い!!崖・・・と、一応は舗装されていますが、ところどころ崩れているところも有り・・・

運転していて、神経を使います。

5㎞以上は、山道です。

道が細いので、対向車が来るとすれ違うことができません!汗!

筆者が走った時には、山道を下ってくる車1台と、ギリギリでしたが、すれちがいました。

これが、何台もの車とすれ違わなければいけないとなると、大変だと思います。

だからこそ、妙法生寺にたどり着いた時には、ほっとしました!!笑。

妙法生寺入口の看板  紫陽花を鑑賞できる丘の道

と言っても、さすがに、紫陽花はもう終わりかけの様子でした。

だがしかしですよ!

終わりかけとは言え、筆者の自宅の周りのアジサイは、とっくの昔に終わってしまいましたので、ここ、麻綿原高原のアジサイは、まだギリギリ観賞できるとは・・・

来てみて正解です!!笑。

見渡してみても、まだ咲き誇っている場所があちこちにあります。

あじさい群

麻綿原高原のアジサイ2019

やはり今年、2019年は梅雨の時期が長かったので、もう8月でしたが、ギリギリあじさい観賞が可能でした!

標高が高い山道を登ってやってきましたので、下界では、おそらく気温も35℃を超える、猛暑日と言う気温にもかかわらず、麻綿原高原は、正確には測っていませんが、車に設置されている外気温度は30°Cあるかないかくらいでした。

とはいえ、アジサイ鑑賞も、持ってあと数日でしょう。

その後は、来年・・・お楽しみに!ですね!

麻綿原高原(妙法生寺)地図はここ

↓ ↓ ↓

筆者の場合は・・・

内浦山県民の森を抜けての、一本道で訪れました。

カーナビがそちらを示したので、行きましたが・・・

とにかく対向車がすれ違うのが難しいほどの細い道でした。

お越しの際は、お気を付け下さい!!

県民の森からの、麻綿原高原までの道は、ひたすら登りです。

スポンサーリンク

ですので、下ってくる対向車は、下り坂で勢いがついていますので、すれ違うのが怖いです。

本当に、気を付けてください!!

麻綿原にある妙法生寺について

ここで、麻綿原高原にあります、妙法生寺について・・・

妙法生寺についての看板  通りから見た妙法生寺

妙法生寺の駐車場に車を停めて、紫陽花観賞をしましたが・・・

パワースポットの看板

パワーブッダ・・・という仏像があるらしいです。

仏像  立派なお堂

↑ 何やら、ガラスも貼られた、立派なお堂の中に、おわしましたのが・・・これがパワーブッダ??

謎でしたが・・・

ひときわ高いところから、地上を見下ろす形で建っていました。

この仏像・・・よく見ると、愛嬌のあるお顔立ち!

そして・・・

何やら興味を引く看板

↑ 何やら興味を引く看板が・・・

下に降りて行くとありそうです!!

だがしかし・・・筆者には見つけられませんでした!(汗!)

どなたか、筆者の代わりに見つけてください!!非常に興味あります!!

雪隠トイレ

↑ そして、もう1つ興味ある看板が・・・

雪隠トイレ・・・って・・・

今、もう、使われないのではないでしょうか?

何故に、この看板が??

しかも、雪隠の字の方が、トイレの女性男性マークよりも新しく、綺麗なのは何で???

と、疑問ばかりが浮かびます!!笑。

まあ、こんなくだらないことに気を取られていましたので、愛の将軍地蔵が見つけられなかったのかもしれません!(汗!)

せっかく、トイレという看板がありましたので、ご案内を!

障害者用トイレ

↑ こういっては何ですが・・・辺鄙なところにある割には、しっかりと、障害者用のトイレも完備。

男性用女性用トイレ

↑ 筆者が、この位置で写真を撮ろうとしたら、センサーが働いて、電気がつきました!

トイレだけは、設備が整っていますね!!

雪隠・・・の言葉が書かれていた時には、どうよ?

と思ってしまいましたが・・・トイレは最新でした!!笑。

やすらぎ観音の説明看板  やすらぎ観音

もう少し歩いて行くと、やすらぎ観音の像も、紫陽花に囲まれて建っていました。

一回りして、紫陽花も堪能して、仏像も観賞して、帰路につきました。笑。

道案内看板

まとめ

いかがでしたでしょうか?

以前、この、妙法生寺のことは、別ブログに書かせていただいたことがあります。

https://tomomi4190.com/304.html

この時は、過去に一度訪れた事がある。

という程度でしたので、道が、こんなに狭いとは・・・

記憶も当てになりませんね!(汗!)

とにかく、訪れる際は、運転には十分気を付けてお越しください!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました